私の出会い系失敗体験談~超絶美女と出会ったが緊張しすぎて勃起しなかった件

出会い系 美人 セフレ

これは今思い出しても忘れられない口惜しい失敗談です(汗)

今、この記事を書いている時も当時の事を思い出してしまい泣けてきます。

通常、出会い系サイトの失敗談というと、物凄いブスと出会ってしまったとか、凄いデブと遭遇してしまったという地雷女性のパターンが多いです。

過去の私の出会い系失敗談⇒自称ポッチャリ、実際会ったらドスコイ体型のデブスだった~ワクワクメール失敗談

もしくは、仲良くなった女性とエッチが出来るのかと期待していたら、実は思わせぶりな迷惑女性だった・・・というオチも多いです。

過去の私の出会い系失敗談⇒思わせぶりなアパレル女・エッチは不発の空振り三振!~ハッピーメール失敗体験談

しかし、今回の出会い系失敗談は今までの出会い系失敗談とは正反対のパターンです!

つまり・・・「出会った女は凄く美人」、「しかもエッチもOKで実際にエッチも出来た」

という傍から見れば非常にラッキーなパターンです。

しかし・・・・美女を前にして肝心を私のアソコが勃起せずに結局行為が最後まで出来ずに非常に悔しくて、悲しい思いをしました。

出会い系サイトでも滅多に出会うことが出来ないような超絶な美人でスタイルも抜群の女性。

しかも、その美人女性がマタを開いてやらせてくれるのです!!

でも・・・・事もあろうに・・・私のアソコがウンともスンとも勃たない・・・・。

つまり・・・イメージ的に目の前に凄いご馳走があるのに、食べれないという悔しさに近い。

美女というご馳走が目の前にあって、この美女を食べようと思えば美味しく食べれるのに・・・なぜだか食べれない(汗)

そんな悔しい思いをしました。

今思い出しても涙が出てくるくらいに悔しいです。

出来れば、もう一度リターンマッチしたい!

でも、過ぎた時間はもう戻らない・・・・。

YYC(ワイワイシー)で出会った読モの美人女性~カンナさん

今から2年前、私はある超絶美女と出会いました。

彼女の名前はカンナさん。

年齢は24歳

優良出会い系サイトのYYC(ワイワイシー)で出会いました。

YYCは通常、中年女性とよく出会えるサイトで私的には「熟女狙いのサイト」という位置付けで使っています。

しかし、この時はなんと24歳の若い女の子と出会えたのです。

YYCにしては非常にレアで珍しいケースです。

身長は164センチ

スリムな体ですが、適度に大きさを持った美乳、美白で美しい肌、脚フェチにはたまらないスラリとした綺麗な美脚。

読モをやっているとのことで、ファッションセンスも素晴らしい。

カンナさんといつも会うたびに洗練されたお洒落な服装には私もただただ見惚れるばかりでした。

ちなみにカンナさんとYYCで出会ったきっかけはアフターヌーンティで話が盛り上がったからです。

アフターヌーンティが好きだなんて、ファッションモデルのお洒落なカンナさんならではの趣味ですね。

私自身も根っからの甘党に加えて、アフターヌーンティの話題は女子ウケすると知っていたので予め色々な知識や経験を仕入れていたのです。

都内の色々なアフターヌーンティに行ってインスタ映えする写真を撮ってきたリ、アフターヌーンティの体験談をYYCのSNS日記に写真を交えてアップしたり。

そうしていたら、アフターヌーンティ好きのカンナさんが私の投稿を見て私に興味を持ってくれたのです。

やはり出会い系サイトでは女子ウケする投稿や女子ウケする写真投稿などは出会いのチャンスを倍増させますね!

お洒落な写真素材が多ければSNS化した最近の出会系で沢山出会える

特にグルメネタ、スイーツネタ、お洒落ネタは女性のハートを鷲掴みするほど強いですよ!

貴方も多くの女性と出会いたいならば、実践しましょう!

私はアフターヌーンティでカンナさんと仲良くなり、最初の頃は都内の色々なアフターヌーンティに一緒に行ってスイーツデートしておりました。

こんな美女とお洒落な空間でアフターヌーンティタイムが過ごせるなんて、毎回本当に幸せな気持ちになったものです。

それと同時に・・・「果たしてこんな美女が中年オヤジの私なんかとエッチの相手をしてくれるものかどうか?」とも思いました。

しかし、そのまたとないチャンスはやってきたのです!!

一緒に普通の健全なデートを10数回位繰り返した後に、、、「今度素敵な某シティホテルのアフターヌーンティで楽しんだ後にそのホテルに一緒に宿泊しましょうか?」という話に発展したのです!!

こんなスゴい美女とエッチが出来るまたとないチャンスがやってきたんです。

そう考えただけで、私は大変興奮するとともに期待感も広がりました。

ただ、、一つ不安な点もあったのです。

それは緊張感です。。

長年出会い系をやってきて、今までこんな美女と出会ったことが無かったので、私はかなり緊張していたのです。

ただでさえ、普段のデートでも一緒にいる時に大変緊張していたし。。。。

この時改めて思いました、「美人過ぎる女は男を緊張させる」・・・と。

美人を目の前に勃起せず!!焦れば焦るほど泥沼に・・・

さぁ、、いよいよ超絶美女のカンナさんとエッチが出来る日がやってきたのです。

この日は朝から緊張気味でソワソワと落ち着かずにいました。

もう50歳近くになる中年オヤジの私でも若い超美人が相手だと緊張してしまうものだなぁと実感した次第です。

今までの人生でこの日ほど冷や汗をかいた日は他に無かったのではないでしょうか?

ホテルに入って一緒にアフターヌーンティを頂いている時も私はソワソワと冷汗をかいておりました。

普段は普通のデートの時も勿論カンナさんの前では少し緊張していたのですが、この日は特別な日です。

夜にホテルでエッチが出来ると分かっていたので、いつもより100倍くらいは緊張していたのではないでしょうか?

おそらく、この日は私がソワソワと落ち着きが無かったのをカンナさんも感じていたのだと思います。

全く我ながら、いい歳こいて情けない限りです(汗)

そしていよいよエッチの時がやってきました。

アフターヌーンティの後に二人でホテルにチェックインをして部屋に入ります。

恥ずかしい話、その時の光景はあまり記憶にありません。

緊張のあまり・・頭が真っ白な状態だったので。

ただ、二人交互にシャワーを浴びた後にベッドインしたのが覚えております。

カンナさんの裸は女神のように美しくて眩しい。

逆に美しすぎて、あまり興奮しない・・・。

キスをしても私の唇が震えて上手くできない・・・。

いつも他の女ならば何の躊躇なくディープキスをベロベロとおっぱじめる私ですが、この日は緊張して舌も入れられない。

カンナさんとのキスで舌を入れるのは恐れ多いと思ってしまい、ディープキスする勇気がわかない・・・。

でも緊張で震える唇を必死に抑えようと顔をこわばらせたら、キス中にカンナさんと私の歯がカツンと当たる。

ムード台無しである。

そして前戯の時も手が震えて、いつものように上手に愛撫が出来ない・・・。

そして焦れば焦るほど、上手くいかない・・・・

カンナさんは私の愛撫で感じてくれているのだろうか???

そんな心配と不安ばかり頭で一杯になり上手く愛撫が出来ないのだ。

こんな眩しい程美形の美しい身体が目の前にあるのに、上手く出来ずに焦りと悔しさの気持ちばかりが強まる。

そしてクンニをしようとしても、こちらもいつものように上手くいかない。

カンナさんの綺麗な色のマンコを私のいつもの超絶の舌技で感じさせたいと思っても口元が震えてうまくクンニできない。

必死でカンナさんのマンコを舐めるのが背一杯。

頭の中が真っ白で当時のことはあまり覚えていない。。。

でも私が一生懸命な点はカンナさんに伝わったのではないかと思った・・・。

そして、いよいよカンナさんにフェラチオをして貰う事に。。

正直言って、カンナさんのような超絶美女にフェラなんてやらせるなんて恐れ多いと感じつつも恐る恐るフェラチオをして貰う私。

しかし、やっぱり緊張しすぎてカンナさんにフェラをされてもなかなか反応しない・・・。

アソコが全然ピクリとも反応せずに勃起しないのだ!!

こんな美人にフェラをして貰っているのに・・・!!

こんな超美人にフェラチオをして貰うなんて一生に1度あるかどうかである。

1等の宝くじに当たるのと同じくらいの確率だと思う。

それだけに、いつもよりも100倍緊張してフェラされてもいつもみたいに純粋に気持ち良いと感じることが出来なかった。。。

本当に情けない俺・・・・

出会い系サイトを通して今まで女性経験は数百人とこなしてきた私ですが、この超美人の前では緊張と恐れ多さでアソコが元気に勃起しなかったのだ。

結局、緊張しすぎて挿入したくても挿入することが出来ない。

いつも他の女ならば豪快に生でズブリと私の勃起したチンポを挿入するのですが、カンナさんの前では私のアソコもフニャフニャで下をうつ向いたまま。

必死に頭の中で「こら!俺の息子よ!はよ立て!!」、「なに萎んでいるんだ!!目の前にこんな美人がいるのに勃起しないなんて根性の無い俺の息子だ”!」と心の中で叫ぶ私。

でも緊張すれば緊張するほど、焦れば焦るほど私のチンポはますます立たなくなるのでした。。。

最終的には、「おい!頼むから立ってくれ!!立ってくれないと困るんだ!!頼む、1生のお願いだから立ってくれ!」、「5分だけで良いから頼むから勃起してくれ!!」・・・・と半場、泣き言のように心の中で叫ぶ私。

しかし、結局この晩は私のチンポが勃起することは一度もありませんでした・・・。

目の前にこんな超絶な美女が裸で横たわってオマンコを開いて誘っているのに・・・。

今まで経験してきた私の出会い系サイト生活で一生一度の大不覚だと言って良いです。

朝のチェックアウトまで勃起はせず、緊張しっぱなしと少し気まずい気持ちのまま私はカンナさんと別れてお開きになった。。。

そして、私は勃起しなかった恥ずかしさのあまり再びカンナさんと会うことは無かった。。。

カンナさんは「こんな日もあるわよ」と慰めてくれたが、私のプライドはズタズタであった。

恥ずかしくて口惜しくて、、、、涙が出る思いであった。

私が思うにセフレやエッチをするパートナーは美人過ぎてはダメだ。

そこそこ美人か普通くらいの女性の方がエッチが楽しめたりする。

美人は確かに一緒にいて目の保養になるし、優越感にも浸れる。

しかし美人だからと言ってエッチが気持ち良いとは限らない。

特に美人すぎる超美人の女性はエッチ時にこちらが緊張してしまい、いつものようにセックスの実力が発揮できない場合が多い。

むしろ、気持ちの良いエッチをしたい場合は顔は普通レベルの女性の方が燃えたりする。

顔が普通か並以下だけど体のスタイルにメリハリがある女が一番エッチが楽しくて気持ち良い。

貴方も思い当たる節はないだろうか??

参考記事⇒美人はセフレとしては燃えない?(エッチするなら少し並レベルが燃える?)

・・・・ところで、この話は後談があるのだ。

カンナさんと別れて家に帰ってきた途端に私のアソコがギンギンに勃起したのだ!!

カンナさんのあの美しい美貌を思い出して私のアソコが今頃になって勃起し始めたのだ。


カンナさんが目の前にいると緊張のあまり勃起しなかった私のチンポだが、カンナさんがいなくなって私の脳内の中のカンナさんのイメージでガッツリと勃起してしまったのである。

勿論、私はカンナさんのあの晩の時を思い出して一人オナニーをしたのは言うまでもない・・・。

「いつものオナニーでは立派に勃起して射精も出来る童貞くんが、実物の女性を目の前にすると緊張して勃起しなくなる」という話を貴方も聞いたことがあるだろう。

また貴方自身も女性経験が少ない時期で、実物の女性とのセックスで緊張して勃起しなかったという経験があるかもしれない。

そう、、私自身もいい歳して、同じような体験をしてしまったのである。

男は本当にメンタルに左右される生き物である。

特に男の下半身はメンタルに大きく左右される。

今回のカンナさんの失敗体験で身をもって実感したのである。。。

おわり・・・

超絶美人の女性と出会えることもある大手優良出会い系サイト~YYC(ワイワイシー)