私の出会い系失敗体験談~相撲取りクラスのデブス女性とアポしてしまった・・・

出会い系 デブ 逃げる

長年、優良出会い系サイトをやっていれば沢山の想い出が沢山作れます♪

その思い出とは、美女や可愛い女の子とデートやセックスが出来る事も沢山あります。

そして普通の女の子とも不通に出会えてエッチが出来ます。

優良出会い系を3年、4年、5年・・・・とやっていく内に数多くの成功体験(性交体験?)が実現出来ます!

しかし、世の中は美味い話ばかりではありません。

美味しい話の数だけ痛い話もあるのが、この世の中というもの。

私もこのブログで今まで数多くの成功体験談を書いてきました。

私の体験談を見ている人は「こいつ!いつもイイ女とエッチできて羨ましい~」と思っている人もいるでしょう。

しかし実は私、優良出会い系サイトで失敗も数多くしています(汗)

その失敗談も包み隠さず沢山公開していきたいと思います。

先日も私の過去の失敗談を書きましたので是非見て笑ってやって下さい!⇒強烈なマン臭に気絶寸前!37歳のオバサンとの悪夢の夜~ハッピーメール失敗談

上記の私の失敗体験談は結構笑える話ではありますが、今回の失敗談もかなり笑えます。

「ざまぁ!」と思って頂ければ幸いです(笑)

今回の私の失敗談は・・・「ぽっちゃり女性かと思ってアポしたら相撲取りクラスのデブスがやってきた」というオチです( ;∀;)

あの時の衝撃とビックリは今も忘れません。

思い出すだけでも「ギャ~~~!!!」と叫びたくなります。

ワクワクメールで知り合った相撲取りみたいなデブスの昌枝さん

『私、ぽっちゃり系の25歳の女の子です~』

ある日私は優良出会い系サイトのワクワクメールを使っていてそんな掲示板の書き込みを見つけた。

「うん、たまにはポッチャリ女性もいいかな」・・・そう思って私はこの自称ぽっちゃり女性にメッセージを送ったのでした。

ここ最近スリムな女性とばかりセックスしていたので少し太目の女性が恋しくなったのです。

これが私と昌枝さんとの出会いのきっかけであった。

昌枝さんは25歳

若い女の子です。

ワクワクメールのプロフィールでは「ぽっちゃり」と書いてあった。

「25歳のぽっちゃり系の女の子♪体がムチムチしていて抱き心地が良いんだろうなぁ~」

私はそんな淡い期待を持って昌枝さんとLINE交換をしてアポをした。

メッセージ交換からLINE交換、そしてアポまでは比較的スムーズに進んだ。

始めて私がワクワクメールで昌枝さんにアプローチしてから約10日後の事である。

東京の恵比寿駅前で待ち合わせをすることに。

20分位早めに来た私は恵比寿様の像の前でスマホをいじって時間を潰していた。

その時に正面から声をかけられたのです。

「あの~~次郎さんですか?」・・・・少し息苦しそうな声である。

息苦しそうな声というと、他に例えて言うならばお相撲さんみたいなしゃべり声である。

私はスマホから目を離し目の前の女性を見た。

そこには見るもオゾマシイ物体が立っていたのです。

それが昌枝さんでありました。

身長はゆうに170㎝を超え、体重はおそらく120キロ以上あるのではないか??

いや・・・もっとあるかもしれない、、、150キロ??

それだけ昌枝さんは縦にも横にも巨漢女性だったのです。

正にお相撲の関取クラス!!

心の中で私は大声で叫んだ・・・・「どこがポッチャリだよ~~!全然違うじゃないか!!」

まぁ、デブの女性でも「可愛いデブ」と「可愛くないなデブ」っていますよね??

昌枝さんは後者の「可愛くないデブ」のタイプ(汗)

黒縁のメガネをしていて顔がパンパンに丸くて大きくて、髪はオカッパ。

お笑い芸人の何とかとかいう女性を更に太らせたタイプの真性デブスだった。。。

優良出会い系サイトのワクワクメールは、全体的に女性レベルが高いケースが多いのですけどね・・・・でもたまに地雷を踏むこともあります。

もう私は今すぐ後ろ振り向かずに渋谷方面にダッシュして逃げようかと思ったね。。。

でも、いくらデブスでも顔を見てダッシュして逃げるのは少し可哀想で卑怯な感じもしたので、冷静に対応して向き合おうとしたのでした。

結局、デブスの昌枝さんとはエッチはしないでお茶を飲んでお開き~

さて、大相撲の関取クラスの超デブスの昌枝さんと初アポをしてすぐにでも逃げ出したい気持ちを抑えて、「まずはお茶でも行きますか!」と私はお茶を誘いました。

心の中では「テキトーにお茶を飲んで少しお話してバイバイすればいいや」と思ったからです。


これは私が出会い系サイトでブスやデブなど生理的に受け付けないタイプやエッチが無理なタイプの女性とアポした時の上手な対応方法です。

いきなり逃げるのも相手の女性に失礼だから当たり障りなくお茶をして話を少ししたら、お開きにする・・・という無難な対応です。

そんな訳で、近くの喫茶店に昌枝さんを誘おうとしたろころ、昌枝さんは一言・・・「これからホテルでもいいわよ」っと。

私はギクッと来た(汗)

こんなのとホテルに入ってエッチでもしようものなら最後です。

恐怖とトラウマもう一生私のアソコは勃たなくなるかもしれない。。。

心の中で恐怖を感じながらも私は冷静な顔で「いやいや、ちょっとお話もしたいしお茶も飲みたいから」といって何とか近くのカフェに入ったのでした。

そしてカフェの中で私は昌枝さんと、とりとめのない世間話をした。。。

相手が相手だけに対面して話していても心にトキメキを感じない・・・。

それどころか正面でモロに昌枝さんのドスコイ顔を見ることになるので、ますます萎えてしまうのです。

なんとか世間話で会話を持たせようと一生懸命な私の話を時折遮って「もうホテルいきましょうよ!」とエッチを急く昌枝さん。

私の今までの出会い系の経験上で言えるのですが、どうしてデブやブスの女性ほどエッチに積極的なのでしょうか??

やはり普段でも他の男性にも相手にされてないので、男に飢えているのでしょうね・・・。

私は必死に昌枝さんのホテル行きのお誘いをかわして淡々と世間話をするのでした。

約1時間位経過したでしょうか・・・・私は意を決して演技しながら昌枝さんに語りかけた。

その演技とは、、自分の携帯をチラッと見て、「あっ!会社の上司から連絡が!!社内でトラブルがあったらしい!今すぐ行かなくては!!」と昌枝さんに言ったのです。

勿論、それは演技であり、嘘であります。

私は昌枝さんにそう語りかけた後にスクっと立ち上がり、会計をすませて、そのまま店を出たのでした。

そして私は、後ろを振り向かずにそのままスタスタと早歩きで逃げるようにして去って行ったのでした。

恵比寿駅から少し離れた場所でようやく私は『ふぅ~~、やれやれ・・助かった』とため息をつきました。

監禁された囚人が自由の新天地に解放されたような気分である。

私も出会い系サイトを長年使っていると、このようなケースは過去に何度もあります。

貴方は初アポした相手がデブスや化け物クラスの女性だったらどうしておりますか??

終わり

たまにデブスもいるけど、可愛い女の子とも沢山出会える~ワクワクメール