ママ活とは?

ママ活とは、お金持ちのマダムと出会ってそのマダムとデート等をしてお小遣いを貰ったり、物を買って貰ったりすることです。

言ってみれば・・・パパ活の反対バージョンです。

もっと簡単に言えば・・・ヒモ男になる事です。

ネットなどのママ活ブログやママ活情報などを見ると「ママ活とヒモは別だ」とか「ママ活はヒモ男になることではない」とか書かれているけど本質は同じです。

お金を持った女性にお手当貰ったり、好きなモノを買って貰う訳ですから、女性に貢がせている点でヒモと変わらないでしょう。

「ヒモ活動」と「ママ活道」の言葉のニュアンスの違いに過ぎません。

本質的には一緒です。

パパ活でも、「パパ活は援助交際ではない!!」とネットでムキになって書いている人いますが、パパ活も本質的には援助交際と変わりません。

これがたとえ「食事のみのデート」で身体の関係が無い場合でもデートに金銭の授受が発生している点でパパ活も援助交際と同じです。


言葉のニュアンスを濁して、「援助交際」を⇒「パパ活」とスマートな言い方をしているだけです。

だからママ活も逆援助交際であり、ヒモ活動といえます。

ママ活は別の表現でいえば「出張型ホストの自営業」ではないでしょうか?

非常に上手い表現です\(^o^)/

ママ活のやり方

男性がママ活を始めるには、まずはお金持ちの女性を見つけなければなりません。

お金持ちの女性は通常、出会い系サイトやSNSサイト、出会いアプリ等で探すことになります。

ママ活で有名な出会いアプリといえばPoiboyというママ活専門のマッチングアプリがあります。

ママ活専門のマッチングアプリ~POIBOY

口コミでは両賛否分かれる出会いアプリですが興味のある方は使って見ると良いでしょう。

他にも、PCMAXハッピーメールワクワクメールなどの大手出会い系サイトでママを見つけるという手もあります、

プロフィールでお金持ち女性を見つけ出してアプローチすると良いでしょう。(ママになってくれるかどうかは別ですが・・・)

ママ活っていくら稼げるの?~お手当は?

ママ活で一番気になる点は「お手当」、「お小遣い」、「収入」でしょう。

ママ活をやると一体いくら稼げるのでしょうか??

身体の関係なしで、お食事やお茶等のデートの例をあげると・・・

一般的なママ活相場は1回のデートで交通費を含め3000円~5000円位ですね。

沢山貰っているヒモ男性は1万円~3万円位。

パパ活のお手当相場とそれほど変わらないですね(^^)

ちなみにエッチ有りのデートだと2万円~5万円位ですね。

これもパパ活(エッチ有り)と同じくらいの相場といえます。

ママ活でママになってくれる女性の特徴

では実際にママ活でママになってくれる女性って一体どんなタイプの女性でしょうか?

だいたい以下のタイプの女性が多いようです。

1)お金持ちのマダム

2)30代~50代の中年層の女性

3)会社経営者、医師、お金持ちの主婦など

4)ホストクラブ通いが好きな女性

5)若い男の子、年下の容姿の良い男の子が好きな女性

6)年下男性が好きな女性

・・・・ママ活でママが出来るということは当然お金に余裕のある女性に他なりません。

従って経済的に余裕のある会社経営者や女医、お金持ちのマダムが多いです。

お金を持った女性で若い人は少ないです。

30代、40代、50代の中年既婚者女性が多いです。

年下の男の子やイケメンの若い男の子、お坊ちゃんタイプの甘えてくれる男性が好きな女性がママのケースが多いですね。

ママ活で有利な男性は?

ママ活でママをやっている女性は男性を選びます。

自分が好きなタイプの男性でなければ大切なお金を投資したりしません。

だから、ママ活のママはパパ活のパパ以上に男性選びはシビアとのこと。

以下のタイプがママに好かれる男性といえます。

1)若いイケメン男性、男の子

2)若い男の子(20代~)

3)高学歴で将来性がありそうな男性

4)マッチョ

私も身近でママ活をやっているママを何人か知っておりますが、彼女等は総じて「年下男性好き」、「イケメン好き」、「高学歴のおぼっちゃん好き」が多いです。

あとママによって好みと両賛否分かれますが「マッチョ」でスポーツマンな男性が好きな女性もおります。

従って、オヤジ、ブサ面、低学歴、の男性はママ活では不利で厳しいといえます。

ママ活の現実~本当は上手く行かないって本当?

お金持ちの中年女性とデートをしてお小遣いも貰えるママ活。

傍から見ると本当にオイシイ商売ですよね?(^^)

当然ですが、最近ではママ活を志している男子も激増しております。

一時期、パパ活の女子がパパ探しに躍起になっている頃を思い出します(笑)

現実はママ活でお金持ちママを探すのは極めて難しいですね。

ママになってくれる女性を探して、そのママ候補の女性に気に入られる事が大前提ですが・・・そもそもお金持ちのママはなかなかいない。

ママが少ないのに対して、ママ活希望の男子だけが増えていて、ハッキリ言って競争率は激しい。

この不景気の日本においてパパ活の世界でもパパになってくれるお金持ち男性を探すのは難しい世の中。

ましてやママ活でお金持ちのママを探すのはその何十倍も難しいといえます。

お金持ちのマダムはそもそもSNSや出会いアプリなんんか使わずにホストクラブに行くことが多いです。

今後は、時代も変わり金持ち女性の価値観も変わっていくと思うので、多くのママ活女性もSNSや出会いアプリを使うようになるとは思いますが、、

現状ではまだまだ難しいですね。

ママ活の注意点、リスクは?

ママ活をやるのに気を付けたい点はトラブルに巻き込まれるリスクですね。

つまり詐欺や恐喝などに合うリスクです。

ママ活をしていてお金持ち女性と出会えたと喜び勇んでアポを取ったら怖いお兄さん(怖いオジサン)が出てきた!!

そして、「俺の女(俺の妻)に手を出したな!慰謝料を払え!」という、いわゆる美人局(つつもたせ)の被害にあるリスクです。

これは出会い系サイトを使っていると昔から合う被害なので気を付けましょう。

あと、ママ活をやっていてお金持ちマダムだと思って会いに行ったら「ゲイやホモ男性」がやってきた、、、というオチ。

笑い話ではなく、、本当にあることなので気を付けましょう!

ママ活をやっている男の子はイケメンで若い男の子が多いのでホモやゲイの男性は目を付ける訳です。

あと出会い系や出会いアプリに付き物の「業者」の存在

ママだと思って会ったら実は援デリ業者だった。。

これはママ活をやっている人だけでなく、出会い系をやっている人ならば気を付けなければならないリスク管理です。

ママ活でママを探せる出会い系サイトの一覧

PoiBoy(ポイボーイ)

ママ活の専門出会いアプリです。

「出会える」、「出会えない」の両賛否分かれますが、、、ママ活に特化しているので使って見ると良いです。

ハッピーメール

大手の出会い系で女性会員も多いだけに、お金持ち女性も見つかりやすいです。

上手くアプローチしてママ活につなげましょう。

しかしママかと思ったら業者だった・・・・・という残念なケースもあるので、気を付けつつ気長にママを探すと良いです。

PCMAX

こちらも会員数が1000万人越えの大手出会いコミュニティです。

お金持ちマダムを探すのはそれほど難しくありません。

ただ業者もいるので気を付けましょう。